2020年08月01日

孤独?

孤独を感じることってありますか?
孤独というのは、まわりに人がいても感じます、、なんか、、、「あれ?自分はひとり?」って思うんです、あるでしょ?
そんな話を友人としました。
その子も、自分もそれを感じたってわけではなくて、周りにそういう人がいる、って話です。
何もしてあげられないかもだけど、孤独に感じてる人がいるのなら一緒にいてあげたいな、ってね。
それは、物質的にそこに行って一緒にいる、ということだけでぇなくてね。
どうして孤独を感じるかって、例えば彼氏と別れたとか、家族が死んだとか、ペットでも同じですよね、そういうことがあると孤独を感じるかもです。
そんな時は誰かに一緒にいてほしいものだし、もしくは、近くにいてあげられなくても、気持ち的に寄り添っていてあげたいと思う。
それが出来ないと、出来ない自分に対して苦しくなるんですよねー。

もし孤独を感じたら連絡くださいね9!)、なんとかしてあげたいとは思います。
出来ることがあればなんなりと。

2020年07月01日

どうやって生活を?

コロナで職を失った人に「どうやって生活してるの?」って聞いてます。
世界中に。
皆明るくてね、、「なんとかやってるよー!」みたいな返事が多くて。
そりゃ、なんとかやってるだろうけど、「どうやってるの?」なわけですよ。
心配で心配で。。
助けを求めたいのに出来ないとしたら、だけど、それって悲しい。
どうか弱みも見せてほしいーー。友達じゃないかーー。

ってなことでひとりでもやもやしてます。でも、今は無邪気に動かず、です。
皆それぞれの」考えで生活してるだろうからね。
ただ、無事でいてほしい。健康でいてほしい、元気でいてほしい。
それだけです。
頑張れーーーー!

2020年06月01日

つかないぼーるぺん

ボールペンが手放せない生活をしていますが、先日、文字を書いてて急につかなくなってしまいまして。
インクはあるのです、むしろまだ新しい。
なのにつかない。
これ、外国製のボールペンによくあるものです。
早い話が欠陥品?
まりよくないのが出回ってますからね。

消しゴムに何か書くと戻るとか言われますが、ボールペンはたくさんあるのでそういう無駄な事は今のところしていません。
(でも捨てない)

いつか時間のある時に、”数多くあるそういうボールペン”をまとめて消しゴム作戦してみようと思っています。
もっと質のいいボールペンを買えって話ですよね。
分かってます。

”近くに売ってないんですよーーー!”笑

いおsがし良いしね、質の良いボールペン、ってネットで探す時間もないですーー。

なのでしばらくは消しゴム作戦でいきますわ。

2020年05月01日

耳が痒い!

インドネシアのバリ島で、耳にロウソクを、、、みたいな(本当のろうそくじゃないけど)
そういうのをやったら耳が痒くてしょうがない。
あれ、やるとその時は気持ちがいいんだけど、いつもこうなる。、
もう絶対にやらないぞーー。
どんなに気持ち良くてもーー。

さて、そんなんで痒くなってしまった耳をなんとかしたいなって思っています。
乾燥も1つの原因なので、乾燥防止にオリーブオイルでも垂らそうかと。

えーー?って思うかもですが、オイルを垂らすと乾燥防げるし、安くて簡単、お勧めなんです。
医者もいいますよ「オイル垂らしておきなさい」って。本当です。

耳かきの先に、とか、綿棒にオイルをひたして、、って思うかもですけど、この方法ではなく、脱脂綿にオイルをしめらせて、それを耳の入り口におくんです。
10~20分くらいそのままにして、あとは取り外します。
これだけ。
これで「痒みが収まるならやってみてもいいでしょ?
ちなみに、こんな偉そうな事書いてますけど、私もやったことがありません(!)。

2020年04月01日

朝のティー

朝、皆さんは起きたら何を飲みますか?
きまってない?
私は、今は、、、今は、ですけど、イングリッシュ・ティーを飲みます。
豆乳入れてます(!)。
今は、ですので、一か月あとには変わっているかもしれません。

というのも、数か月前まではジンジャー・ティーを飲んでいましたし、
数年前はコーヒーでした、しかもインスタントです。
インスタントを飲んでいたのには理由がありまして、
当時は便秘になりやすく、インスタント・コーヒーを飲むとお通じがよくなったから、です。
インスタントじゃないとダメだったんです、なぜか。
色々試しましたが。

でも今は普通にお通じも悪くないので、コーヒーはやめました。
普段もあまりコーヒーは飲みませんし、飲んでもインスタントではありません。
家にインスタントは少しありますが、スティ行くのもので、どこかからもらったものです。
お店で買ってまでインスタントを飲もうとは思わなくなったんです。

さて今はティーですが、これがなかなかイケるなと思っていて、しばらく続いています。
でも時々嗜好がかわるので、どうしてなんでしょうね、これって。

2020年03月01日

ゆすってはいけない

ちらっと見てたテレビ番組で、衝撃なことがあって、こんなこともあるんだな、、ってしみじみしてしまったのです。
それは、子供をあやしていて、”はじめて落としてしまった”というパパからの連絡で病院に来た赤ちゃんでした。
医者は「おかしい」ってことで解剖になったのです。
(そう、、、死んでしまったのですよーー!)

虐待化も、、ってことでしたが、両親ともに「それはない!」と。
皆こういうこというのですが、分からないですよね、
そこで医者は、徹底的にありとあらゆることを調べたのです。

そして分かったことは、故意かどうかはわからないけど、子供は相当揺らされていたと。
その証拠がたくさんでてきたのです。
でも親はあいかわらず「そんなことはない!」だし、
医者も新jられませんでした、ただ結果はそう出てる。

真相はこうでした。
パパは、泣き止まない子供をあやそうとしてゆすっていたんですけど、
それがよくなかった。

過去にろっ骨を骨折してるあとがあって、これは虐待ではないのか、になったのですが、
親はただあやそうとしてたのです。
死んだ直接の原因は落とした事ですが、過去にゆすっていたことも原因の1つになって死にました。

親はもう反省ですが、死んでしまった赤ちゃんは戻ってこない。

かわいそうでした。

子供はゆすってはいけないのだーー。

2020年02月01日

やめどき?

会社員だったとして、会社って、いつやめたら得なのか、って話がありました。
そんなのあるのですか?
いつ辞めたら得か?・・・・・びっくりです。
でもあるみたいです。
いつ?‥‥よく分からなかった・・・・汗

賢い人はこういうことえおよく知っていて、賢くやめていくのでしょうねー。

そういえば、ある友人が「病気を理由にやめると失業保険がすぐにもらえる」っていっていて、もらっていました。
同じことを他の友人がしようとしたら、ハローワークで睨まれてしまったそうです。
なんの差かなーー。
なるべくお金は払いたくないのが国のやり方ですね。
でも、もらえる権利があるのだからもらうべきです。
すぐにもらえるかどうかはその担当者によるのかも。(!)。

保険のことなど、賢い人っているものですが、わあつぃもこういう事って苦手なほうで、損な生き方してると思う。
賢く生きたいですけどね、、、頭が悪いのか、よくいえば正直でだめです。

さて、やめどき、というのが分かったらまた報告します。
もし知っていたらぜひ教えてくださーい。

2020年01月01日

アンバサダー

知り合いが「xxxxxってところのアンバサダーをしているの」って言っていて、
一瞬よく分からなかった(笑)。
なんでも、公式に口コミなどで製品などを広めてくれる人のことで、「大使」と訳されるようです。
鼻を高くしていってたので自慢の役目なのでしょう。
でもこうやって知らない人もいるし、だからなに、、なわけですよ、
あまり鼻を高くして言わない方がいいかもーー。

さてそのアンバサダーですが、これをしているからって毎日なにかを発信してるわけでもなさそうでしたので、いったい何をしているのかな、、って今気になっています。

今度聞いてみようと思ってますが、具体的になにをしている人なの??
知ってます?
もちろん何のアンバサダーか、にもよりますけどね。

親善大使、とも言われているので、呼ばれた時になにかをする、、のかなとも思います。
ようするにその役割ってよく分かってないし、本人も、言われたことをしているにすぎないのかなって。
アンバサダー、、、最近よく聞くようになたったので、そのうち神道してくるのかもです。
そうなったら鼻を高くして言ってもいいかも、、ん?。。。逆か。。

2019年12月01日

イングリッシュの患者

映画「イングリッシュ・ペイシェント」を見ました。
前に見た事はあった気がするけど、DVDを買ってみました。

主人公の男性は「朗読者」「愛を読む人」の、あの俳優さんでした。
恰好いいし、「愛を読む人」よりも若くてよりいっそう恰好よかったです。

愛、、、それも不倫をテーマにしてるのですが、
戦争が背景にあり、そこで働く悲しい看護婦さんも加わって、なかなかいい映画に仕上がっています。
最初は、全身がやけどで覆われた男性が出てきて、
そうかと思えば砂漠でなにやら調査する人たち、しかも相当お金持ちらしい人たちの話になったりと、
よく分からない部分もありますが、最後につながります。

つながらなかったら映画じゃないしね笑

女優さんも、いろいろな土tラマ(?)や映画で見る顔でした。

有名なのは映画「ショコラ」かな。
キレイな女優さんですが、とにかくどんな役でもやってのけます。
今回もすごい。

印度人の男優さんも、なにやらすごい人らしいです(詳しくは知りません、ごめんなさい)。
これ、いい映画です!
勝手よかった”

2019年11月01日

あー、あるある。

日本もハーグ条約に加盟したので、今って簡単に子供を外国へ連れていけないんですよね。
例えば日本人女性が外国人と結婚して相手の国に住むとします、
例えばアメリカにしておきましょう、

その後子供が出来て、仲良しなのに、
離婚なんてしてないのに、経済的なこととか、
お父さんは仕事で一緒に行けないなどで、お母さんと子供だけが日本に里帰り、、。
よくあることです。

でもアメリカを出国するときに、
「お父さんからの出国許可」を見せなさいって言われることもあるのです。

それがないと出国出来ないのです、なんてことだー。
でもこれってありがちなことで、昔は出来たけど、

離婚して、またはしてないのに、子供を連れて出国して、そのまま帰ってこないと、これはもう今は「誘拐」になります。
お父さんから訴えられます。
お父さんも子供に会う権利はあるので、合わせなくてはいけないのです。
連れ去りじゃなくてもそうみなされる事があるので、
だから慎重に出国しなくてはいけない。
嫌な世の中ですねー。
でも重要なことですのでね、ちゃんとベンkyプして行動しましょう。
国際結婚の場合、ですが。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38